バザーでカンパ

2007年4月2日 17時32分 | カテゴリー: 活動報告

ネットには3つのルールがあります。
1.議員を職業化せず、特権化しないために、議員は最長2期(8年)でローテーション(交代)します。
2.議員報酬は、市民の政治活動資金として活かします。お金の流れは公開します。
3.選挙はカンパとボランティアで行います。

この3つ目のルールを実践するために、カンパ活動のひとつとしてエィプリルフールバザー実行委員会がバザーを開催してくれました。
満開の桜に客足を少々とられてしまいましたが、懐かしい友人が駆けつけてくれたり、応援メッセージも増えて、元気が出ました。いろいろな形で参加をよびかけ、選挙を自分のこととして実感してもらうことができたら・・・
政治をむずかしいこと、特別なことにしないために。だいじなことは市民が決める「市民自治」を広げていくために。参加型の選挙や政治を実践していきたいと思います。