デポジット体験しました♪

2007年4月9日 19時17分 | カテゴリー: 活動報告

4月というのに今朝はまだ肌寒く、石神井公園駅での遊説の帰り道、石神井庁舎に寄りました。紙コップのデポジット回収機が併設されているので、体験してみました。10円が戻ってきた瞬間はやはりうれしかったです。

回収した紙コップは再資源化し、トイレットペーパーなどに再生していると表示されていました。事業者のホームページを見てみたら、練馬・生活者ネットワークが再生紙封筒を購入しているリサイクルセンターで、トイレットペーパーだけでなくクレープ紙としても再利用しているとわかり、驚きました。

リサイクルへの関心を高めるために、他の公共施設にも設置したほうがいいと思いますが、排水の設備が必要で簡単には設置できないそうです。今後の建替え、改築のときの検討課題としていきたいと思います。

石神井庁舎の敷地内にある第三土木出張所の屋上庭園も見に行きました。岩だと思って乗ってみたらやわらかくてビックリ!庭園はきれいに整備されていて心和むものでした。しかし、維持のための作業は職員がしていて、大変なようです。特に夏はコンクリートが熱くなってしまうために何度も水遣りをしなくてはならないそうです。

みどり30の推進で、屋上緑化も進んでいきますが、維持管理をどうして行くのかもっと対策が必要ではないでしょうか。校庭の芝生化も維持管理については、保護者や地域のボランティアをあてにしているようですが、限界があると思います。すでに導入された学校について、十分な検証と対策を求めていきたいと思います。