一緒に考えましょう“産むこと”

2007年5月31日 09時55分 | カテゴリー: 活動報告

吉祥寺で署名活動に出会いました。
「安心して産める環境をつくりたい」気持ちが伝わってきました。
約18年前、私は病院で産みました。
友人は自宅出産を選びました。
少子化対策として、子育て支援の充実や不妊治療費の補助が取り上げられてきましたが、お産についても考えていく必要があると思います。
署名活動は6月10日が締め切りです。ぜひ、ご協力を!

100万人の署名運動取り扱い団体 お産といのちの全国ネット
いま、各地でお産できる場所が減っています。
「身近で安心して、いいお産がしたい」 
そんな私たちの想いを国政に伝えましょう。
医師も助産師も産む側も、どうしたら
あたたかくてやさしいお産環境をつくれるか、
行政に提案しながら
一緒に考えていきましょう。