参議院議員選挙の投票に行きましょう!

2007年7月11日 13時43分 | カテゴリー: 活動報告

約20人が立候補するといわれている東京選挙区。参議院議員選挙が明日、告示になります。郵政選挙といわれた前回の衆議院議員選挙で圧倒的多数になった自公が、強行採決で多くの議案を成立させてしまったことをこのまま許してはいけないと思います。国民主権や基本的人権が軽視されていると思いませんか。1票で何が変わるのといわれることもありますが、1票1票の意思表示が大切です。期日前投票もありますので、ぜひ投票に行きましょう。

年金問題が浮上し、改憲の問題が薄れていますが、日本国憲法の改正手続きに関する法律は成立し、公布の2年後に施行されます。今回の選挙結果による議会構成で、自民党から提案が予測される改憲案が議論されることになります。何を基準に候補者を選ぶのか、よーく考えてみてください。

東京・生活者ネットワークでともに活動してきた大河原まさこさんも東京選挙区で国政にチャレンジします。彼女が掲げる『「子ども基準」「くらし基準」「ひと・まち基準」の3つの基準で日本をリセットします!』の実現を応援します。