20歳になったら・・

2008年1月15日 13時46分 | カテゴリー: 活動報告

成人式を迎えたみなさま、おめでとうございます

今年も練馬駅の街頭演説で、新成人にメッセージを送りました。
20歳になったら、お酒が飲めるだけじゃなくて、選挙権を持つし、年金にも加入しなければならない。社会の一員としての責任を自覚してほしい。
とはいっても、成人式は多くの友人に会い、共に喜びあえる時ですね。

生活者ネットワークは、食の安全を求めて共同購入するなかから、30年前に「異議あり」と声を上げて、生まれました。議会に「市民の議席」を得て、生活に関わる課題を解決するために、市民の声を集めて政策を作ってきました。

非正規雇用が増え、区の事業も公務員だけでなく、NPOや民間の派遣社員が担うようになっています。このままでいいのでしょうか。
年金を始めとする社会保障制度も世帯単位から個人単位に変えて、ひとりひとりが保障される制度に変えるべきと提案してきました。

何かおかしいと感じたことを疑問に思ったことを、ぜひご意見としてお寄せください。同じ声が集まると力になります。
政治なんて関係ないと思わずに、政治は生活の道具ですから!