議会が開会し、いよいよ予算特別委員会

2008年2月23日 13時23分 | カテゴリー: 活動報告

文教委員会の報告

区立小学校適正配置第一次実施計画の決定を受けて、関連する陳情に結論を出しました。突然の実施計画案の発表ととにかく理解してほしいと繰り返す教育委員会事務局に保護者が不安になり、陳情が出されたことを教育委員会には、重く受け止めて、今後に活かすよう求めました。8校同時の統廃合の支援体制には不安が残っています。
(仮称)統合準備会には保護者を複数、対象となる各学年から参加できるようにすること、出前教育委員会を行って子ども達の意見を聞くことなど提案しました。

新設の南田中図書館に指定管理者を導入することの報告がありました。南田中図書館の建設懇談会委員会で議論することも合意を得ることもしないで、報告事項として意見があればだしてくださいという姿勢は問題があると思います。
杉並区では、図書館協議会で業務委託や指定管理者について、検証を行っていくようです。練馬区は区民からの要望があったにもかかわらず、利用者懇談会などで意見を聞き取っているとして図書館協議会を設置してきませんでした。区民参加で図書館のあり方、運営についての協議の場は必要です。

22日から予算特別委員会が始まりました。
予算についての詳細は練馬区のホームページで見ることができます。
http://www.city.nerma.tokyo.jp/zaisei/yosan/h20/tousho/

2月25日 議会費・総務費、26日 区民費・産業地域振興費、27日 保健福祉費、28日児童青少年費・環境清掃費、29日 都市整備費・土木費、3月4日教育費、5日 歳入・公債費・特別会計、6日 全款補充質疑の審議があります。