市民がつくる 東京 未来

2008年12月31日 23時55分 | カテゴリー: 活動報告

東京から変えていきましょう!生活のまちに!

2009年はうし年です。歩みはゆっくりでも着実に、政策提案、実現に力を尽くしていきたいと思います。

娘が二十歳になり、親としても一息ついたという感じです。二十歳になった皆さん、今年は、選挙があります。一票を投じて、まちづくりに参加してください。
投票率が50%以下では民意は反映できないと思います。棄権は白紙委任と受け取られます。生活者ネットワークは、皆さんにわかりやすい情報発信をしていきたい、意見をもらって政策提案していきたいと考えています。
ぜひ、練馬・生活者ネットワークのホームページから意見を送ってください。

年末から「派遣切り」などの報道が続いています。
「NPO自立支援センターもやい」の事務局長 湯浅誠さん(反貧困ネットワークの事務局長もしている)が「すべりだい社会」という表現しているように、社会保障の貧困さを浮き彫りにしています。
社会保障は、家族単位ではなく、個人単位で保障する必要があるとの姿勢で、問題に取り組んできました。一律でなく、生活実態にあわせた多様な社会保障制度を皆さんといっしょに考えていきたいと思います。
働く女性の全国センター、女性と貧困ネットワーク呼びかけ人の伊藤みどりさんを講師に迎え、都政フォーラム「女性と貧困」問題を考える(1月30日(金)18:30〜20:30石神井公園区民交流センター2階会議室2・3)を開催します。ぜひ、ご参加ください。

NPO自立支援センターもやい
反貧困ネットワーク
ホームレス問題の授業づくり全国ネット