外環オープンハウスなど地域での活動

2009年6月10日 20時19分 | カテゴリー: 活動報告

6月4日には一般質問をしました。

6月4日に東大泉で、6月6日に上石神井で外環オープンハウスが開催されました。地域住民との合意形成ができていないのに、対応の方針の説明が必要と国と都は、地域住民の反対を押し切って開催し、しかも用地補償の個別相談まで行うという拙速な対応です。

どちらの会場でも地域住民は、事業化を進める前に話し合いをしたいと要望しています。青梅街道インターチェンジ周辺地域では、地域課題検討会が開かれていないことから「対応の方針」そのものの削除を求めています。
地域課題検討会で意見をもらい対応の方針を策定することの前提である地域課題検討会が開かれていないことを会場に明記すると約束したそうですが、よほど注意してみなければわからないような小さな字で書かれています。写真の赤い字の部分です。
練馬区が国や都と調整して、話し合いの場を作ることになりましたので、一日も早く話し合いをしてもらいたいと思います。

外環について一般質問もしました。区議会のホームページで動画配信しています。
http://gikai02.kaigiroku.jp/dvl-nerima/2.html

7日には、中井八千代と一緒に街頭報告を立野町や関町で行い、外環道の事業推進のための費用が含まれた東京都の補正予算に都議会で反対したことなどをアピールしました。