投票総数321,372票中、無効票が3,873票

2009年7月14日 15時09分 | カテゴリー: 活動報告

2009年都議会議員選挙を終えて

多くの方からのご支援、ご協力で、9日間の選挙活動を行うことができました。街頭遊説では、あたたかい言葉をたくさんかけていただきました。
しかし、東京・生活者ネットワーク 中井八千代は、得票数22,573の次々点で「市民の議席」を繋ぐことができず、残念です。東京全体では、世田谷、北多摩2区(国立市、国分寺市)に議席を得ることができ、昭島市の推薦候補も当選しました。
新銀行の閉鎖や築地市場の移転中止、外環道の問題について、連携して取り組んでいきたいと考えています。

今回、初めて「開票立会人」を務めました。最後に無効票3,873票の確認をしました。2,600票強の白票は、無言の抗議と思われます。「該当者なし」「○○はダメ」「×」と書かれたものもあり、現状に対する不信感の表れと思います。このような声にもこたえていけるように活動の見直しをしていきます。

「選挙のお知らせが選挙前に届かなかった」「選挙公報の新聞折込が遅すぎる」などの意見もたくさんいただきましたので、早速、選挙管理員会に伝えました。期日前投票が増えているにもかかわらず、選挙事務の法的見直しが行われていないようです。今後の課題として取り組んでいきたいと思います。