議長など交代月の報酬を月額支給から日割り支給に

2009年10月19日 15時52分 | カテゴリー: 活動報告

非常勤の行政委員(監査委員・教育委員・選挙管理委員。農業委員)も同様に

10月15日が追加日程となり、議員提案「練馬区議会議員の議員報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」と区長追加提案「練馬区行政委員会委員の報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」を可決しました。

議長が交代した月は、新旧ともに支給していた議長報酬が、11月1日からは旧議長は退任した日まで、新議長は就任した日からの日割り支給に変わります。また、今まで新人議員の就任月だけが、日割り支給でしたが、議員の退職時にも日割りが適用されることになりました。

同じように非常勤の行政委員である監査委員、教育委員、選挙管理委員、農業委員も就職、退職時の月は日割りで計算され、報酬が支給されることになりました。

新人の衆議院議員が、8月30日、31日の就任で1か月分の報酬が支給されることに批判の声があったことや杉並区などで改正したことが新聞報道されたことなどに後押しされての改正でしたが、議会改革の一歩前進であると思います。

さて、15日には豊玉第二保育園の改築披露式がありました。都営住宅を区営住宅として改築し、保育園は1階と2階の一部を使用します。改築前に比べて、定員を拡充し、来年4月には31人増となります。写真は保育園の入り口や園庭です。