成人の日のつどい

2010年1月12日 14時13分 | カテゴリー: 活動報告

 新成人のみなさん、おめでとうございます

今年も練馬駅前で新成人へのメッセージと活動報告の街頭演説を行いました。
20歳になると選挙権などの権利が得られると同時に社会の一員としての責任を負うことになります。昨年は衆議院議員選挙があり、政権交代が実現しました。一票を投じることも大事ですが、その後も選んだ議員の活動などをしっかりチェックしていくことも大事です。私たちもわかりやすい情報発信を心がけていきます。皆さんからの発信もお待ちしています。練馬のまちづくりを一緒に考えていきましょう。

成人の日のつどいにも出席しました。練馬区は豊島園が会場で、第一部の式典と新成人の実行委員会が企画する第二部という構成になっています。昨年の参加者が4,263人(参加率62.3%)でした。今年も同じくらい参加していたように見受けられました。なつかしい同級生に会って、楽しい思い出になったでしょうか。

その後「1.17 今わたしたちにできること 〜震災を知らない子どもたちへ〜」で、阪神・淡路大震災を体験し、双子の息子さんを震災でなくしたときのつらさや高校生になった双子の娘さんへの思いを聞きました。近所や地域の人とのつながりが大事だと訴えていました。中高生との日常的な交流や居場所づくりの必要性を再確認しました。

平和台保育園の委託事業者の選定委員会が9日に開かれ、園長候補者のヒアリングが行われましたが、結論には至らず、16日に再度話し合われるとのことです。保護者との信頼関係が崩れてしまったことを考えれば、一度白紙に戻す必要があると思います。