「組織の見直しと図書館学習会」

2010年2月16日 09時59分 | カテゴリー: 活動報告

〜図書館は教育機関である〜

基本構想の変更に伴う組織の見直しが行われています。
特に重点施策の「こども分野」に合わせて教育委員会学校教育部と健康福祉事業本部児童青少年部との一体化、生涯学習分野を教育委員会から区民生活事業本部に移行することについて1年くらいかけて検討されます。

みなさんはどのように考えますか。ご意見をお聞かせください。

図書館は教育委員会をはずれたらどうなるのか?学習会が開催されました。
図書館は学校などと同じように独立した権限をもつ教育機関である。しかし、法改正によって首長が管理できるようになってしまった。等の話しがありました。

図書館は本を貸し出すだけでなく、学びの支援や情報拠点です。学校支援モデル事業も始まったばかりです。しかも図書館協議会が設置されていません。区長部局に移すべきではないと考えます。