自転車利用総合計画(素案)に対する区民意見を募集中!!

2011年2月18日 10時07分 | カテゴリー: 活動報告

買い物時の放置自転車対策と走行空間の確保など

自転車利用総合計画の改訂作業中です。今まで、朝の通勤・通学時の放置自転車対策として、駐輪場の整備を進め、誘導員を配置して駐輪場にとめるよう促してきました。その結果、区全体の午前中の放置自転車は、1999年の10,285台から、2,369台と大幅に減少しました。しかし、多くの方からも店舗前の放置自転車の苦情が寄せられているように、午後の放置自転車によって、歩きにくいことなどが問題になっています。
素案では、商店会と協力して放置自転車対策を行うことや午後の撤去作業を強化することが示されています。石神井公園駅近くの区立自転車駐車場では、買い物時に利用しやすいよう3時間までは無料として、利用状況を調べています。
自転車マナーの向上も課題となっています。また、道路交通法の改正によって、自転車は原則車道を通ることになっているため、走行空間の整備も必要です。

自転車利用に関する意見や日ごろ感じていることを「土木部 交通安全課 自転車対策係」に直接持っていくか、郵送、ファックス、メールで、ご意見をお寄せください。2月21日必着です。素案は、出張所や図書館で閲覧ができます。

区役所の2階、本庁舎から西庁舎に向かう通路には、いつも花が生けてあって、心が和みます。思いやりや気遣いを大切にしたいですね。自転車同士や歩行者との事故が増加していますが、周りへの配慮が事故を防ぐのではないでしょうか。