大泉第二中学校と道路計画について

2011年3月11日 11時23分 | カテゴリー: 活動報告

 優先すべきは、子どもの健康と学校環境です。

大泉第二中学校の校庭に交差点ができる道路計画が進もうとしているので、意見を聞きたいとアンケート付のニュースを配布しました。
「知らなかった」「道路はもう作らないと思っていた」などの回答が帰ってきました。全員が道路より、学校の環境を守ることを優先すべきとの意見でした。

予算特別委員会の教育費でこの問題について質問をしました。
私が傍聴した5月11日の教育委員会の会議で、委員から「道路計画を変更できないのか」などの意見があったことを引用し、学校のまんなかに道路が通れば、騒音や大気汚染など環境が悪化することは明らかで、道路計画は見直すべきと意見を述べました。そして、学校の環境確保を優先して、教育委員会は対策を考えるよう求めました。
教育委員会は、環境確保は優先すべきとしつつも道路計画との両立も考えると言っていて、どのような結論が出るのか、不安が残りました。

3月末には、現地再建の手法についての調査結果が出る予定で、教育委員会や区議会にも報告して意見を聞き、その後、地域住民にも説明すると回答がありました。

教育委員会は毎月第2、第4月曜日に定例で会議が開催されます。調査結果の報告など教育委員会の動向をみて、対応していきます。