練馬区の東北関東大震災の被災者支援について

2011年3月22日 09時06分 | カテゴリー: 東日本大震災

救援物資の受付け、避難者の受入れが始まります。ご協力お願いします。

被災地の避難所では、物資が不足し、寒さも厳しいことから、全国の自治体が受入れを表明し、移動が始まっています。練馬区もやっと救援物資の受付け、避難者の受入れ支援を始めます。詳細は、練馬区のホームページに掲載されています。ぜひご協力お願いします。

○救援物資の受付について
受付期間 3月22日(火)から4月6日(水) 午前9時から午後4時
受付場所 旧光が丘第二小学校体育館(〒179-0072 練馬区光が丘6−4−1)
持込または宅配便等(段ボール箱に物資を詰め、「名前・住所・電話番号・品名・数量等」を記載した紙を箱に入れ、上記の受付場所までお送りください。箱には「練馬区救援物資在中」と表記してください。恐れ入りますが、送料は提供者のご負担となります。)
品目 未使用・未開封のもの(使用期限等があるものは期限内のもの)
<赤ちゃん用品> 熱さまし用ジェル状冷却シート、紙おむつ、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル 
<高齢者用品> 大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤 
<飲食関係> 介護食、カップラーメン、缶詰(調理がいらないもの)、飲料水 
<生活用品> コンタクトレンズケア用品(洗浄液、ケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、ラップ、水用ポリタンク、給水袋、ペーパートレイ、発砲スチロールおわん、紙おわん、割り箸(弁当の付属品等は受付けません)、毛布、タオル・バスタオル、ボックスティッシュ、ウェットティッシュ、トイレットペーパー、ごみ袋、ブルーシート、ビニールシート、ドラムコード
☆衣料品は受付けません。毛布の受付けは中止しています。

○避難者の受入れについて
旧光が丘第二小学校は3月25日(金)から、旧光が丘第七小学校は4月1日(金)から、教室に避難者を受入れる。受入れ期間は、原則として受入れから1ヶ月。
小・中学校の校外授業等に使用している区立施設「ベルデ軽井沢」での受入れ準備も進めているそうです。

○避難者の受入・避難者総合相談窓口・救援物資の受付に関する問い合わせ
東北関東大震災に関する練馬区専用ダイヤル 電話0120-984-964 で、毎日午前8時30分から午後8時まで受付けています。