みんなで決めよう原発都民投票署名でつながろう! 

2012年1月23日 15時13分 | カテゴリー: 活動報告

練馬に大阪からの応援団登場!!

「原発を止めるのか」「動かし続けるのか」を東京電力の消費地に住む私たちが真剣に考える必要があると思います。首相や都知事に白紙委任はしていませんよね。
原発事故から10か月、原発問題に対する関心が薄れていませんか?
原発の安全神話が崩れても、核廃棄物をどこに貯蔵するのか決まっていなくても、原発を動かし続けたい人が、電気が足りなくなって生活できないといい続けていることをおかしいと思いませんか?
おかしいと思いつつ流されていませんか?
難しいからと考えるのを止めて、無関心になっていませんか?
ひとり、ひとりに考えてもらいたい!みんなの意見で決めましょうよ!

そんな思いが集まって、練馬でも受任者・サポーター交流の集いが開かれました。20人以上の方が参加し、これからについて話し合いました。
大阪で署名を成功させた3人の方からは、駐輪場のあるスーパーでの活動を伝授してもらいました。
今後の活動についてTwitter「都民投票」練馬かわら版(@nerineri_syomei)で流しますので、ご参加お願いします。

練馬最新の受任者数は1,310人、署名数4,154筆です。受任者数は目標1000人を超え、増え続けています。署名は12,000筆が目標です。もう一息がんばりましょう。
署名を戻してくださった方が、450人。受任者の皆さんの手元にあって、まだカウントされていない署名がたくさんあるのではないでしょうか。10筆埋まらなくても送り返してください。2月9日前後に返送が集中すると事務局はパンクします。
まだ、集められる方には新しい署名簿をお渡しできますので、お持ちの署名簿は返送してください。よろしくお願いします。