『「地域力・市民力」がまちを元気に』

2012年11月20日 15時20分 | カテゴリー: 活動報告

生活者ネットワークが「異議あり」と声を上げてから35年が経ちました。11月9日に「脱原発」をテーマに記念集会を開き、神田香織さんに講談「はだしのゲン」を演じていただきました。戦争の悲惨さと生きようとする人の強さに涙しました。

 

 

 

議会では少数会派の私たちにとって、一緒に活動する市民の声が原動力です。大勢の仲間と歩み続けて行けることを感じ、力が湧きました。

皆さん、これからも脱原発、反貧困、平和憲法をまもるを掲げ一緒にがんばりましょう!