来年度予算案は公表されたが、財政白書はまだかいな!?

2013年2月4日 21時18分 | カテゴリー: 活動報告

2013年度練馬区当初予算案が公表され、ホームページに掲載されています。区政への区民参加、区民との協働を進めるためには、情報公開が欠かせません。予算について編成過程からの公開はまだ実現していませんが、区が各会計の予算説明書をPDF形式で掲載していますので、ぜひご覧になって、質問や意見をお寄せいただければと思います。

今年度中に策定予定の財政白書はまだのようですが、納税者として、区民として、区の財政に関心を持ち、一緒にチェックしていきましょう。

仮設施設を解体・撤去していく方針がでたことについて「建設費9億円が水の泡」という見出しで新聞報道がありました。税収が下がり、厳しい区財政に負担をかけるような、過去の区政運営のあり方について、区長は責任を取るべきです。 「長く悪い歴史が続いたわけで、処分といわれても、亡くなった人もいて遡れない。今一番努力すべきことは(違法状態を)元に戻す努力だ。(職員に)懲罰を与えても現状は戻らない」との区長の発言は、自らの責任を感じていない表れです。

区議会第一回定例会は2月8日~3月15日、予算案につては2月21日からの予算特別委員会で質疑をします。ぜひ、傍聴にもいらしてください。