スポーツ祭東京2013 ソフトバレーボール 開催

2013年7月16日 09時44分 | カテゴリー: 活動報告

デモンストレーションとしてのスポーツ行事として、ソフトバレーボール大会が光が丘体育館で開催されました。競技会場の入り口には、写真のように「ようこそ練馬区へ」の旗がずらりと並んで、歓迎ムードを盛り上げていました。

 

参加チームは、練馬区のほかに都内は、葛飾区、品川区、渋谷区、杉並区、墨田区、世田谷区、中央区、中野区、文京区、港区、調布市、西東京市、東久留米市、府中市、三鷹市、武蔵野市の10区6市。埼玉県の朝霞市、新座市、飯能市、富士見市、千葉県の市川市、千葉市、茨城県の水戸市と3県からも参加があり、男女混合Aの部18チーム、男女混合Bの部13チーム、ビギナーの部6チーム、レディースの部19チームが熱戦を繰り広げました。

大会マスコットのユリートが始球式。投げてもらったボールを見事に飛ばしていました。

スポーツ祭東京2013とは、第68回国民体育大会と第13回全国障害者スポーツ大会の総称です。練馬区での開催は、国体では「銃剣道」が区立総合体育館で、障害者スポーツでは「ソフトボール」「フットベースボール」が都立光が丘野球場です。

みなさんは「銃剣道」を知っていますか?初めて聞いたときは「柔剣道」かと思い、どんなスポーツか想像できませんでした。スポーツとして継続していくことに異議ありです。

学習会があるので、ぜひご参加いただき、国体の種目であることの是非を考えてみてください。

 -どうして?練馬で銃剣道大会!?連続学習会第3回-

「やっぱりおかしい!銃剣道」

(日時)7月20日(土)14時~16時

(場所)豊玉リサイクルセンター多目的室

(内容)「銃剣道」に関する映像鑑賞とフリートークなど

(主催)東京国体・銃剣道問題を考える会