外環道を急ぐ必要はない!

2013年8月21日 13時15分 | カテゴリー: 外かく環状道路, 活動報告

東京外かく環状道路(関越~東名)の事業が、政権交代を機に急速に進もうとしています。

2012年9月5日世田谷の工事予定地での外環道の着工式

8月6、7日に行われた「大泉地区準備工事の工事説明会」では、橋脚設置の本工事が含まれていることを指摘されても「準備工事の割合が高いので準備工事で問題ない」と国は開き直っていました。

住民の理解を得る努力を放棄し、不安に応える環境対策すら示さずに、道路を作り急ぐ国の姿勢に不信感が募ります。区は、そのような国の姿勢に追従し、住民の健康や安全な住環境より、道路づくりを優先しています。

さらに、設計に活用するためとけんか広場公園や石神井台公園など4か所での地質調査や八の釜憩いの森などの樹木調査が行われています。「八の釜意見を聴く会」を開催して、八の釜の自然をどのように守るのか、話合いを再開すべきです。

8月8日に、国は「道路の立体的区域の決定、道路区域の決定、及び区分地上権設定に関する説明の場」を8月23日~9月1日の期間に外環沿線の5会場で行うと地権者に通知を出しました。

(仮称)青梅街道インターチェンジ地域では、課題検討会や測量も井戸調査も行われていません。地域住民は、区域決定はまだ行われていないことを国に確認し、条件を満たしていないことを主張して、進めないよう求めました。しかし、区域決定の条件を満たしていないのに、航空測量で区域決定はできるとの強硬姿勢です。

地域住民の反対の声を無視して、個別対応で切り崩していこうとする国に対し、地域住民は連携していこうとしています。住民主体のまちづくりを一緒に進めていきます。

 「道路の立体的区域の決定、道路区域の決定、及び区分地上権設定に関する説明の場」開催日程

大泉ジャンクション地域:練馬区立大泉東小学校 8/23(金)、24(土)19:00~20:30 

(仮称)青梅街道インターチェンジ地域:練馬区立上石神井小学校 8/25(日)、26(月)19:00~20:30

(仮称)中央ジャンクション地域(北側):三鷹市立北野小学校 8/30(金)、9/1(日)19:00~20:30 

(仮称)中央ジャンクション地域(南側):調布市立滝坂小学校 8/28(水)、31(土)19:00~20:30 

(仮称)東名ジャンクション地域:世田谷区立明正小学校 8/29(木)19:00~20:30、9/1(日)10:00~11:30