外環の地上部街路は必要ですか?意見を表明してください!

2014年1月9日 16時49分 | カテゴリー: まちづくり, 外かく環状道路

練馬区における外環の地上部街路の東京都複数案が示され、年末に広く意見を聴く会とオープンハウスの日程、会場が公表されました。行政側は広く意見を聴く会を3会場3回、オープンハウスを3会場9回と区民に配慮して開催回数を多くしたと言っています。しかし、回数ではなく意見を聴くだけで、何も変える気がないことが問題だということに気がついていないのです。「そのようなことはない」というかもしれませんが、道路をつくることに反対の意見が多く出されても「道路は必要」と検討する姿勢すら見せてこなかったのですから、そう思われても仕方がないのです。

武蔵野市や杉並区では、外環の地上部街路に関する話合いの会が継続されています。なぜでしょうか?何度か傍聴に行って感じたのは、市や区の担当課長が中立のスタンスであることです。練馬区は道路を作ることが前提で、反対意見を抑え込もうとします。外環道の地域課題検討会での「外環の地上部街路」の扱いに顕著に表れています。練馬区では本線と切り離すとして地上部街路に関する意見を封じました。しかし、武蔵野市でも杉並区でも地上部街路も含めて意見交換され、武蔵野市では地上部街路に反対する意見を尊重するとの発言を聞きました。

区民の切実な声を無視してまで道路を作ることにどんなメリットがあるのでしょうか?地上部街路の都市計画が廃止されなかったのも、国がノーインターを表明した後、青梅街道インターチェンジが残されたのも、練馬区の働きかけがあったからです。生活者ネットワークは、地域住民のみなさんと一緒に区民生活を軽視して、道路を作ろうとする区長と対峙していきます。10日にとめよう「外環の2」ねりまの会の皆さんと一緒に、都庁に行ってきます。

広く意見を聴く会

1月16日(木) 19:30~21:00 勤労福祉会館

1月19日(日) 18:00~19:30 上石神井小学校

1月22日(水) 19:30~21:00 石神井中学校

オープンハウス

2月10日(月)18:30~20:30、2月21日(金)15:00~17:00、2月23日(日)18:00~21:00 石神井台地域集会所

2月12日(水)18;30~20:30、2月18日(火)15:00~17:00、2月22日(土)13:00~16:00 石神井台みどり地域集会所

2月13日(木)18:30~20:30、2月15日(土)13:00~16:00、2月20日(木)18:30~20:30 東大泉中央地域集会所