3.11を忘れない!!

2014年3月11日 10時48分 | カテゴリー: 活動報告

2012年放射能ゼロの米作りに取り組む福島県天栄村で

東日本大震災、原発事故から3年が経過しましたが、復興が進んでいない現状が報道され、胸が痛みます。3.11を機に防災意識や安全神話が崩壊した原発廃止を求める声が高まりました。しかし、日々の生活に追われ、防災に対する意識は薄れていませんか?「原発を再稼働しないと日本経済が破たんする」という新たな神話を鵜呑みにしてませんか?3.11を風化させてはいけない、忘れないで、語り継いでいかなければなりません。

チェルノブイリ事故で汚染されたお茶を缶詰にした消費財。この時から脱原発の声を上げ続けてきました。

 

 

 

練馬区庁舎では、「宮城県亘理町 震災記録 写真パネル展」で震災の記憶を風化させない取り組みをしています。

 

 

 

 

 

 

 

2020東京オリンピック開催決定や一時的な景気回復のための国の公共事業が、被災地での入札不調につながっていることを深刻に受け止め、道路や施設建設の縮小を求めていきましょう。

特別秘密保護法によって、国にとって、国民から非難されるような情報が隠されていくことを危惧します。地域でつながっていくことが大切です。