防災社会科見学 「春だ! 花見だ! 防災学習センターを見学しよう!」

2014年4月1日 14時43分 | カテゴリー: 東日本大震災

3月20日に中学校の卒業式に出席しました。今年の卒業生は東日本大震災の直後が入学式でした。多くの避難者がいて、原発事故も終息していないことがあいさつの中でも触れられました。しかし、日常生活の中では、防災に対する意識が薄れていないでしょうか。

練馬区でも防災計画を見直し、避難拠点の備蓄を600人分から700人分に増やしつつあり、帰宅困難者対応の備蓄も整備していく予定です。とはいえ、家庭での備蓄は必要です。2月の大雪でも流通に支障をきたし、品切れの状態がありました。

この他にも防災に関する知識は必要で、家族で確認しておくこともいろいろあります。防災について考えるきっかけにしてもらおうと4月1日に開設する防災学習センター(学校教育支援センター内/旧光が丘第二小学校)展示室の見学会を企画しました。春休みなのでお子さんと一緒に参加してみませんか。

4月3日(木)11時に現地集合です。詳細は練馬・生活者ネットワークHPのお知らせをご覧ください。