水害を想定した訓練が行われました

2014年5月12日 10時56分 | カテゴリー: 活動報告

給食車の前で。車中も見学しました。

 

5月17日びくに公園で今年も練馬区総合水防訓練が行われました。ゲリラ豪雨や台風などで練馬区でも浸水被害が出ています。河川の拡幅、貯留槽の設置、浸透性の下水管整備など様々な対策が行われていますが、被害が出た時に迅速な対応ができるように、地域住民、警察・消防、関係企業が参加して訓練が行われました。

 

写真は水を入れたごみ袋などを入れた段ボールやプランターを並べ、ブルーシートでくるんだ簡易水防工法。改良積み土のう工法。連結水のう工法。鋼板防護工法のショベルカーで砂を入れるところと入れた砂を塵取りでならしているところです。

次の写真は救助訓練。