「自治体議員 立憲ネットワーク」に参加!

2014年6月18日 16時53分 | カテゴリー: 活動報告

6月15日は「自治体議員 立憲ネットワーク」の設立総会でした。その目的は「立憲主義に立ち、平和主義、基本的人権、国民主権、地方自治に基づく日本国憲法が活かされる社会の実現をめざす」です。私たちの生活は、平和であればこそです。練馬・生活者ネットワークでは「平和を地域から考え行動する」を掲げています。今こそ、平和な社会を守るために行動するときです。

秋葉元広島市長は、平和首長会議の核廃絶に向けた活動の話や憲法99条は「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他公務員は、この憲法を尊重し養護する義務を負ふ」で、憲法を守るべき立場にある政権が、解釈改憲することは憲法違反であると語り、力を合わせて止めていこうと訴えました。

「集団的自衛権の行使容認」によって、憲法9条をなし崩しにする動きを止めるためにも自治体議員に広げていく必要があり、目標は会員1000人です。また、「立憲フォーラム」、「立憲デモクラシーの会」、「戦争させない1000人委員会」と連携し活動していきます。