政務活動費について

2014年7月3日 18時19分 | カテゴリー: 活動報告

昨日から政務活動費の不適切な使い方が指摘されています。税金の使い方として、説明責任があり、市民が納得する使い方でなければなりません。練馬・生活者ネットワークは、議員活動に限定しています。例えば、議員や議会の活動報告「区議会レポート」は政務活動費で、政治団体としての広報「生活者ネットワークニュース」議員報酬で発行しています。このように議員活動と政治活動を区別して使っています。2013年度の政務活動費報告をホームページに掲載しましたのでご覧ください。調書なども事務所で公開しています。

練馬区議会では、月額21万円×会派人数が、会派に支給されています。地方自治法で、条例制定が義務付られた時から領収書添付、情報公開の対象にしています。区議会ホームページには、政務活動費使途基準について載せていますので、ご覧ください。

各会派が議長に提出した調書を閲覧するには、情報公開請求が必要ですが、区議の活動をチェックすることにもなりますので、活用してほしいと思います。