前期は前期、今期は今期、議会活動は4年ごと!

2015年6月11日 18時26分 | カテゴリー: 活動報告

区役所西館10階ハーブテラス

 5月30日に18期が始まり、きみがき圭子、橋本けいこ、やない克子の3人で構成する会派「生活者ネットワーク」でスタートしました。議会は4年ごとの選挙で、議員構成や状況が変わります。会派を組まないことについて、いろいろな憶測や事実無根のうわさもあるようですが、共同会派の協定は、前期限りのもので、期の終わりにはそれぞれ単独でスタートすることを会派の中で確認していました。今期の活動については、練馬・生活者ネットワークで話しあって決めました。私たちは議員のトップダウンではなく、生活者ネットのメンバーも含めた合議制です。議会外の活動はそれぞれで、議会活動だけ共同にするといっても、線引きが難しく、生活者ネットの組織運営にも大きな負担となっていたことなどを検証した結果です。
 

区役所西館10階ハーブテラス

ではなぜ前期は会派を組んだのか?17期の始めに、交渉会派の人数を3人から5人に急に引き上げる強引な議会運営にNOを突きつけ、議会改革を少しでも進めたいと考えたからです。幹事長会に出席し続けましたが、交渉会派の人数を元に戻すことはできませんでした。生活者ネットは交渉会派をめざし、議員を1人から3人に増やしてきました。もう一度スタートラインにたち、交渉会派をめざすための活動の基盤をつくっていきます。

会派運営では、政策的に大きな違いはないとはいえ、3つの団体が一つの会派として意見調整することは思いのほか難しく、議案の賛否を分けたこともありました。会派での調整を優先し、生活者ネットでの議論に時間を十分に取れなかったこともありました。生活者ネットのメンバーからは「気軽に控室に寄ることができず、議会の動きが見えにくくなった」との声もありました。7・8月は議員控室のある6・7階の工事があり、新しい会派室は8月末から使えることになります。どうぞお立ち寄りください。

区役所西館10階ハーブテラス

選挙後の議会で人事が先になっています。明日は、正副議長選挙、正副委員長の互選があります。15日に議案の上程があり、本格始動となります!