教科書展示が2か所になりました!

2015年6月24日 16時01分 | カテゴリー: 子ども・教育

今年は区立中学校の教科書採択があります。教科書の見本が展示され、区民も意見を寄せることができます。4年前は谷原の総合教育支援センターだけでしたが、今年は2か所です。学校教育支援センターが光ヶ丘にあるので、関分室で見ることができるのは地域性を考えれば必要なことです。今日24日に関分室に行って教科書を見てきました。歴史認識の問題だけでなく、沖縄問題、原発や再生可能エネルギーの記述、男女平等の視点、人権やリテラシーの取り上げ方などをチェックしながら見てきました。

関分室では6月16日から展示していますが、やないさんと私が初めての見学者でした。保護者や地域の方にもっと知らせる必要があります。どちらも7月2日までなので、ぜひ、見に行ってください。

中学校教科書は特に歴史分野について、歴史認識の問題があり、教育委員会の採択時の会議には傍聴希望者が大勢集まり抽選になります。前回の採択から、抽選に外れても19階の会議室で音声傍聴ができるようになりました。教育委員会の会議日程で事前に告知があります。4年前は8月8日でしたので、同じころになると思います。ぜひ傍聴に行きましょう!