戦争はしない!原発はいらない!-地域から平和を-

2016年8月10日 16時53分 | カテゴリー: 活動報告

201608099条スタンディング2練馬生活者ネット9条の会による9の日の9条スタンディングは、今年も平和を祈念して、詩などを朗読しました。8月6日のヒロシマ、8月9日のナガサキへの原爆投下、終戦の8月15日がある8月に戦争の記憶を風化させないために、平和への想いを発信し続けています。核廃絶を願って、私は被爆者歌う会「ひまわり」が2010年から長崎平和祈念式典で歌っている寺井一道さん作詞の「もう二度と」と宮尾節子さんの「明日戦争がはじまる」を読みました。宮尾さんは約8年前に作ったこの詩を現在の危機的状況の中、多くの人に知らせてほしいと著作権を放棄しているので、以下に掲載します。

「明日戦争がはじまる」

まいにち 満員電車に乗って

人を人とも 思わなくなった

インターネットの 掲示板のカキコミで

心を心とも 思わなくなった

虐待死や 自殺のひんぱつに

命を命と 思わなくなった

じゅんびは ばっちりだ

戦争を戦争と 思わなくなるために

いよいよ 明日戦争がはじまる

参議院議員選挙に影響するからと先送りにされていましたが、11月には駆けつけ警護で、南スーダンに自衛隊が派遣されることが公表されています。戦争が近づいてきているように感じます。憲法に掲げられている「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」がゆらいでいます。国会では憲法審査会の議論が再開されようとしています。自民党の憲法草案では、国民の人権より、公を優先しようとしています。期限のない緊急事態条項によって、首相に権限を集中させてはならないと思います。