豊洲市場は食の安全を最優先に

2016年9月14日 14時54分 | カテゴリー: 活動報告

20160913豊洲視察1移転延期となった豊洲市場。盛り土をしないで地下を作っていたことが問題になるなど、安全性への信頼がゆらいでいます。9月13日に都議会生活者ネットワークの視察に同行しました。

雨だったため、地上の移動予定部分は、道路の下に位置する各棟をつなぐ通路を使いました。内部では工事が行われていました。看板があったり、機材や冷蔵庫が設置された店舗もありました。1区画の間口は狭く感じましたが、複数区画を確保した広い店舗もありました。さまざまな報道がされていますが、東京都が説明責任を果たし、正確な情報を公開していくことが必要です。

20160913豊洲視察ルート 001

地下も見ました。ピットのドアを開けるとかび臭いにおいがしました。懐中電灯でてらしてもらって撮った写真では分かりにくいですが、水がたまっているのが見えました。そもそも工場跡に市場をつくる事に反対した時には、万全の土壌汚染対策をすると都は説明していました。最低条件すら守られていない現状では、都民の信頼は得られません。徹底した調査と経過も含めた原因究明をおこない、情報を公開すべきです。

20160913豊洲視察520160913豊洲視察6 20160913豊洲視察7

豊洲市場の施設概要 001