大阪のおばちゃんこと谷口真由美さんに聞いた「テロ等準備罪」=共謀罪ってな~に?

2017年5月2日 10時23分 | カテゴリー: 活動報告

4月23日石神井公園駅前で、「テロ等準備罪=共謀罪」反対のアピールと「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名活動を行いました。

2017年4月28日❝「テロ等準備罪」=共謀罪ってな~に?❞と全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美さんに聞きました。約350人でほぼ席の埋まった会場を見て「練馬すごいですね」が第一声。大阪国際大学準教授であり、専門が国際人権法、ジェンダー法、日本国憲法だそうで、法案と憲法の関係をわかりやすく話してくれました。「日本国憲法は何条まであるか知っていますか?」の問いに学生が「7条」と答えたときに「9条より短いとは」と驚いたそうです。

99条の憲法擁護義務は、国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員に課せられていて、国民ではないことを意外と知らない。共謀罪の成立で物言わぬ国民にし、憲法を変えずに政権が実験を握ることが目的で、テロ対策ではない。そもそも「テロとは何か」説明されていない。「なぜテロがうまれるのか」を考えさせずにテロは怖いと思わせることが問題。北朝鮮は外交ルートを日本に開いていることも知られていない。国連のルールを無視して空爆するアメリカの行為はテロではないないのか。など多岐にわたる視点で話をしてくれました。

明日の自由をまもる若手弁護士の伊藤朝日太郎さんも登壇。共謀罪について詳しく説明してもらいました。「特定秘密でつかまると何の罪かも秘密なので弁護ができない」「すでに盗聴法があり、監視社会になっている。共謀罪が成立すると監視にお墨付きを与え、政権に異を唱える人を逮捕できるようになる」誰もが対象になる可能性があるのです。

最後に「12条の不断の努力は普段から」隣のおばちゃんに「共謀罪って知ってる?」「テロって何?」とか問いかけてみること。10歳の子にわかるように説明できること。地元の議員に働きかけること。がんばっているマスコミをほめること。今からできることの提起がありました。

戦争法NO!ねりま集会実行委員会のイベントにぜひ、ご参加ください!!

いらない! 共謀罪 ねりまパレード

                ハッピーバースデイ日本国憲法

5月3日(水・祝)10:00 練馬駅北口平成つつじ公園

集会■10:00~  パレード■10:15~11:00