知ることからはじめよう「体によくない化学物質」

2017年6月21日 19時08分 | カテゴリー: 活動報告

学習会「体によくない化学物質」で医師の内田義之さんから化学物質過敏症やシックハウス症候群の要因と思われる化学物質「イソシアネート」の説明を聞きました。ポリウレタンなどに含まれていて、待機中に放出されているとのことで、会場でも測定してくれました。結果は6PPBと数値が高く作業場なみでした。環境基準は1PPBです。公共施設なので、室内の環境測定が行われているのか、行われているとしたらどのような内容と結果が出ているのか、区に確認する必要があります。

 

 

内田さんが化学物質に関わるきっかけは杉並病による化学物質過敏症の患者を診察したこと。化学物質過敏症を研究する中でイソシアネートが原因であるとわかったそうです。今の生活環境では、人体に影響がある化学物質をすべてを排除することは難しいが、遠ざけることで症状が改善するとのことでした。