いきいきとした働き方、ブラックでない働き方  

2017年7月1日 00時06分 | カテゴリー: 活動報告

こんばんは。きくちやすえ です。

今日は光が丘団地の遊説後、地域でいきいきと働いている介護関係の事業所に伺いました。光が丘のシルバー層の拠点として様々なプログラムやイベントを取り入れています。最近、週1回のお弁当の販売を始めたと聞き、事前にお弁当の予約をし昼食に食べました。

お料理好きな人は給食や配食の働く場、お掃除が無理なくできる人は家事援助の働く場、など経験にあった場があります。子育て=保育、炊事洗濯掃除=家事援助、両親の世話=見守りや介護、と専業主婦の仕事が職種として認められてきました。

しかし、若者が直面する労働問題として、非正規労働やブラックバイトの問題は後を絶ちません。この問題の改善策は都でも相談窓口を設けるなど、しっかりと取り組まねばなりません。

政府は働き方改革を提唱していますが、それが企業の都合で従業員を使われないようにするものであってはつながりません。生活と仕事の真のバランスが取れた社会づくりへ、東京から国を変えていけるよう訴えていきます。

明日は、大泉学園駅からスタートし、大泉学園駅でマイクを置きます。